• 診療時間 11:00~13:00 / 14:30~19:00 木曜休診、日・祝は18:30まで
  • 祝日も診療 

眼科トピックス

スギ花粉症の対策


花粉症が始まる約2週間前から抗アレルギー薬を使用する(初期療法)と花粉症の時期に症状の発症を遅らせたり花粉症の症状を軽くすることができます。関東地方のスギ花粉の飛散は2月中旬から始まると予測されているため1月終りころから抗アレルギー点眼薬を使用した方がよいでしょう。そうすることにより花粉症のピーク時の症状を軽くすることができます。毎年症状が強くなってから眼科を受診して治療を受ける(導入療法)患者様が多いと思われますが今年からは早期に眼科を受診し初期療法の効果をためしてみてはいかがでしょうか。注意していただきたいことはスギ花粉のシーズンは症状が軽くなっていても抗アレルギー点眼薬を使用し続けること(維持療法)が重要で途中で点眼を中止してしまうとせっかく初期療法をおこなってもむだになってしまいます。